2012/11/23

怒涛の2ヶ月…

9月にこのブログを更新してからあっという間に二ヶ月。。。
実はワタクシ一年のうちで秋が一番忙しい時期でして、このときばかりはさすがに一人で全部をこなすには、なかなかシンドイ。
なので、決して引きこもりになっていたわけではありません。

約一年かけて作ったスノーウェアの入荷と出荷!

Prm-wearhouse

いつものことながら輸入の際にちょっとしたトラブルがあったり、港に着いたら税関で検査が入ったり。こうして到着したときは涙がチョチョ切れるくらいウレシイ。
そんな感傷にひたっている間もなく、3日間かけて全国のお店に出荷作業!たった3日で腰が悲鳴を上げていた。

そんな合間に来期モデル(13/14シーズン)のデザイン・企画、サンプル指示の打合せをしたり、別の打合せで出張に行ったり…

Tokyo-st

久しぶりに東京駅に行ってみたら、すっかりキレイになって感動もの。

Breakfirst

出張先のホテルでは、バイキングでもないのに朝から食べ過ぎたりして、本題の打合せではすっかり集中力を欠いてしまう。いくつになっても学習しないオレ…

取引先のショップの展示会にお邪魔したり

Booth



Booth-sk8


たまには奥さまのお付き合いのつもりでアウトレットモールに足伸ばしてみると、思わぬところに掘り出し物のゴーグルを見つけて即ゲット!結局奥さまより自分の方が多く買い物してしまった。

Oakley


そうかと思えばニセコからライダーが来るということで、後輩のショップに勝手にお邪魔して、スケートしながらのミーティング!(ワタクシ、SK8はほとんど出来ませんが…)

Sk8-yo

Sk8-nj


2人がスケートしている間に予約していたバインディングをちゃっかり購入したりして…
余談ですが、今期のUNIONは軽量化されてさらに進化してます。

12-13_union


まぁとにかくこの2ヶ月間はいろいろあり過ぎて書ききれませんが、
仕事の話はこちらのブログでどうぞ! → http://rhythm-line.net/


Sunset

気がついたらこのとこすっかり日が落ちるのが早くなって、雪山オープンの話題が盛り上がって来てますねぇ。 エルニーニョが収束して今シーズンも雪が多いみたいだし、楽しみになってキタ!
いつからシーズンインしようか考え中!

2012/09/21

たまには広島風お好み焼きとか

先日は奥さまの誕生日ということで、近くの “広島鉄板 〇〇”というお店でディナーしてきました。前から気になっていた小綺麗なお店です。

なかなか人気なようで、前に一度行ったときは満席で入れず。
今回も15分ほど外で待ちました。
田舎と言えども駅前の良さげなお店は予約が必要なようです。

焼き野菜から始まって

広島産カキのバター焼きとか

黒トリュフとチーズのオムレツとか

ガーリックチャーハンなどをいただいて…

そして最後に広島風のお好み焼き!

どの料理もなかなか美味しゅうございました。
人気があるのもうなづける。

そして奥さまへのバースデイプレゼントはコチラ↓

ハワイ島で飲んだコナ・ビールがお気に入りのようで
特にこの “BIG WAVE” という銘柄の「フルーティ&スパイシーな風味」が美味しいそうです。

お酒が飲めない僕には分かりませんが…

Share |

2012/09/18

メロンとピュアホワイトとゆめのコーン

田舎の親戚から秋の味覚が届いた。

トウキビ(北海道弁)は「ピュアホワイト」と「ゆめのコーン」。

好物のメロンは3個も入ってた。

親戚といってもかなり歳上の従兄弟で顔を合わせることもほとんど無いのに、毎年収穫すると律儀に送ってくれる。

仲の良い夫婦の顔を思い浮かべながら、美味しくいただきます。

 

2012/09/16

12年ぶりにNewスキーブーツ

先週札幌に帰省した際にスノーボードブーツのインソールを作りに行って来た。

インソールを作ったお店はスキーをしていた頃の先輩が経営している「モイワ山荘」というスキーブーツのカスタムチューンナップ専門のショップです。

スキーブーツのショップなので、あたり前だけど “スキーブーツ” は置いてある。

自分が昨シーズンまで使用していたブーツは12年前に購入したもので、しかもレーシングタイプのトップモデルなのでシェルは硬いし幅も狭い。近年はシーズンに2~3日しかスキーをしなくなっているとはいえ、今の自分のスキースタイルにはあまりにハード過ぎる。寒い日にブーツを履こうとすると捻挫しそうになるくらい…

今シーズンはDPSというブランドのフリーライディング用のスキー板を新調したので、ブーツも滑りのタイプ合わせてひそかに新しいものに替えたいと思っていた。

 

スノーボードブーツのインソールを作っている最中にブーツを陳列している棚を見ながら、富樫店長にそれとはなしに聞いてみた

自分:「スキーブーツでお買い得なの何かありますか~?」

富樫さん:「木村さんの足ならノルディカがオススメだよ」

自分:「どんな感じのがイイですか~?」←この時点で欲しいモードに突入

富樫さん:「ノルディカのプロ130(シェル硬度)とかイイと思うよ。数値ほど硬くないし、ふくらはぎ部分が広いから足入れも楽だしね。もっと楽なブーツの方が良ければ、フリーライディング用もオススメだよ!」

 

という甘い誘いにのって早速タイプの違う2足を履いてみる。←この時点で欲しいモード50%

プロ130の方は前後のフレックスは柔らかいけど今まで自分が履いていたブーツのフィーリングに近い。

そしてフリーライディング用 “TRANS FIRE R1” の方も試しに履いてみる。←この時点で欲しいモード60%

Dsc_1666
シェルの幅は広いしインナーも柔らかい。3バックルなので脛の高さも低いから膝の可動範囲も広いし、かなり発達した自分のフクラハギも余裕で入ります。ハードに滑るには頼りなさそうな外観ですが、ノルディカが数十年開発してきたワンピース構造のおかげでシェルの硬度も110なので十分しっかりしてます。どちらかと言えばスキーもパウダー狙いなので少し柔らかめの方が前後バランスがとり易いので、むしろこれくらいの方が今の自分には丁度良いくらい。

ここで富樫さんからトドメの一言

「40歳過ぎたらコレくらい楽なブーツがイイよね!」←この時点で欲しいモード80%

仰っしゃる通りです。本当はスキーも楽しいのに、ハードなブーツはスキー嫌いさせる。

さらに富樫さんから追い討ちが来る

「ブーツ新しくするならスキー用のインソール作りますか?」

自分:「そうですよね、そうします!」←この時点でお買上決定です(笑)

で、スキーブーツ用のインソールも出来上がり↓

実は、スキーブーツを今まで替えられない理由がありました。毎日スキーをしていた学生の頃にくるぶしの下の部分の骨が奇形してしまい、シェルを加工しなければ痛くてブーツを履いていられない足になっていたからです。くるぶしの左下の部分が出ているのがわかるでしょうか?

Dsc_1675

最近はシェル加工までしてくれるショップは少なくなってしまいました。もしくは料金が非常に高いです。モイワ山荘の場合はブーツを購入すると何度でも無料で直してくれます。(残念ながら埼玉からは通うことはできませんが…)

写真は加工した部分の外側と内側です。

自分もお店にいた頃にシェル加工をしていたので違いが分かりますが、完璧な仕上がりです。

 

スキーブーツのインソールを作ってもらいながら、またもやふと思い出した。

そうだ、ビィンディング(バインディングは英語読み、スキー用具の場合はドイツ語が主流なのでこの読み方になります)も必要だ!パウダーも行きたいから、できれば踵が上がるツアータイプが欲しい。でもツアータイプは高価なので、旧モデルでも良いからお安いのが希望…

 

富樫さんに恐る恐る聞いてみた

自分:「ツアー用のビィンディングでお買い得な旧モデルの在庫なんて無いですよね?」

富樫さん:「ちょっと待って、確認してみるわ~」

といいながら裏の方で何やらゴソゴソ在庫を探してくれた。

戻ってくると細長いマーカーの箱を持っているではないか!!!!

富樫さん:「去年のモデルは完売だけど、一昨年のが1台だけあったよ」

箱を開けると中から “MARKER DUKE TOUR 16" 登場!

Dsc_1686

もちろん、こちらも迷わずお買い上げです。

富樫さん、ありがとうございました。

 

「モイワ山荘」ってイイお店だな~

運が良ければ自分のように掘り出し物に出会えるかもよ…

持つべきものは友とやさしい先輩ですね!

 

PS. モイワ山荘は只今6周年記念セール中とのことです!

 

モイワ山荘

札幌市中央区南13条西23丁目5-15

TEL 011-374-1717

URL→ http://creative.sapporostudio.co.jp/moiwa/

 

2012/09/01

月が…

今日で8月も終わり。
汗だくになってデスクワークしている間に夏も終わりそう。

9月の声を聴くと何かソワソワしてくる。
あと2〜3ヶ月でいよいよ雪が降ってくるからね…

まだ秋も感じられないような残暑だけど
早いとこやることヤッて冬に備えよう。

あまり気にしてなかったけど、FBで “BLUEMOON” の話題がアップされていたので夜空を見上げてみた。

確かにキレイなお月さまでした。

BLUEMOON 31. Aug. 2012

2012/08/28

いろいろ処分したらスッキリ…

先日、仕事部屋に本棚を設置して溜まっていた資料を整理したら、その他のところが気になりはじめた。
普段はほとんどやらないのに、やり始めるととことんやりたくなってしまう性分らしい。
まずは部屋の端に積み上げていた雑誌を廃棄した。

使わなくなった山の道具も処分した。
  • スキー板:1本は友人へ、古い2本は廃棄
  • スノーボードブーツを新調したので、古いDEELUXEを廃棄

ノートパソコン2台はメーカーのリサイクルセンターへ連絡して引き取ってもらった。
  • 2002年に購入したFUJITSU FMV 13インチ(モニターが故障していた)
  • 2004年に購入したiBook G4 14インチ

読み終わって放ったらかしにしていた新刊や文庫本は「BOOK OFF」、CDとDVDは「HARD OFF」に売却。
  • 38冊 → 430円
  • CD:137枚 / DVD:12枚 → 合計 8,150円
スノーボードのDVDは意外に高く売れた。新しめなものは1枚800円で引き取ってくれた。
CDもJAZZやクラシックのコンピレーションは300円くらいで、ビーチ・ボーイズの「サマーイン・パラダイス」が1,000円、サザンやビギンは500円。
それにしても文庫本が1冊10円、CD(海外アーティストの古いもの)は1枚20円とはちと悲しい。
でも気分的にはかなりスッキリしたので良しとしよう。。。


2012/08/26

海辺の花火大会にて

週末は学生時代の仲間が集まって友人宅でBBQ。

みんな家族が増えて忙しくなっても、何とかスケジュールを調整して年に何度か集まって顔を合わせる。自分にとっては大事な行事です。

午後にに集まってBBQスタート。

たらふく食べたところで、腹ごなしに近くの夕陽スポットを見に行くことに…

-1

海の近くの住宅街からこんなにキレイな夕陽が見れます。

奥に見えるのが富士山。何とも羨ましいロケーションに住んでます。

夕陽を見つめるオッサン4人、何を想うのか… 

-2

そしてこの日のもう一つの目的は、花火大会を鑑賞すること。

湾を挟んだ対岸がメイン会場ですが、ローカルの人たちは近くの海辺の公園から見ることができます。裏夜景ならぬ『裏花火大会』っていう感じでしょうか。

Hanabi-1
Hanabi-2

友人が朝からブルーシートを敷いて場所取りしてくれたおかげで、人ゴミに揉まれることもなくゆったり鑑賞できました。持つべきものは友ですねぇ。。。

隅田川や東京湾の花火大会とは規模も打上げられる花火の数も違うけど、人混みが苦手な自分にとっては、こういう雰囲気で見る方が好きだし性に合っている。

 

帰りにお土産までいただいて、こんな心遣いもまた嬉しいものです。

藤沢の “美味しいパン” と “ウェットントン(ウェット・ティッシュのネーミング)” ありがとう。

今年の夏の締めくくりにいい一日になりました。

また来年も楽しみにしてるよ!

 

 

卵かけごはんと洗剤とお掃除ブラシ…

一昨日のことですが、仕事の情報収集のために深谷のRELAXさんにお邪魔してきました。
お昼前に到着して早速腹ごしらえ。
ありがたいことに、前から気になっていたお店を予約していてくれました。

車で10分ほどの場所にあるカフェ・レストランに到着。
と言っても地元の人にしか分からないような森の中にひっそり建っています。外観(道路からは見えませんが)は何ともオシャレで涼し気な雰囲気です。




落ち着いた店内は正午前にもかかわらず、近所のマダムやOLで既に満席状態。
そんな雰囲気の中でチョイスしたメニューは 『卵かけごはんセット』です。


実は養鶏場が経営されているレストランなので『たまご』が一番の売りです。
雑穀米(白いご飯も選べるそうです)にたまごをかけていただく訳ですが、卵かけごはん用の特製しょう油を使います。カツオだしが効いた自家製の特製しょう油は塩辛さが抑えられていて、新鮮なたまごの味を引き立てているような気がします(グルメレポーターではないので、あくまで個人的な感想です)。
肝心なたまごの味は「濃厚というよりは、さっぱりしたピュアな味」という感じでした(もちろん、これも個人的な感想)。




具だくさんの味噌汁と程よく焼いたイワシ、サラダとドリンク付きで700円。
プラス100円で卵かけごはんのおかわりもできるようです。
案内してくれた小清水さんが食べていた “カルボナーラ” も美味しそうだった。

こちらのレストランは週末はお休みなので平日限定です。
平日にヘルシーなランチをいただくことができるのも自由人の特権です。
ちなみに自分が開拓したお店ではないので、場所はナイショです。。。

お店に戻ってからはしばしスノーボード談義。
アレコレ取りとめのない話しをしながら、店内をウロウロしながら物色していると、例によって何かしら買い物をしてしまうことになります。

1stレイヤーのTシャツとか

Arc_1st-layer


思うところがあって洗濯用の洗剤とか、風炉掃除用のブラシとか



この洗剤は “がんこ本舗” という会社が販売しているものですが、人間の目では色素が判別できない400ナノ・メートルまで汚れを分解してキレイにしてくれるそうです。
ナノ技術っていまいちピンとこなかったけど、この映像を見ると一目瞭然ですね。「先端技術ってスゴい」と思ってしまうワケです。



せっかくカワイイ「おさかなボトル」を買ってきたのに家に着くなり落としてしまい、プッシュポンプの先の部分が折れてしまった。
まだ一度も使ってないのに…

2012/08/21

本棚を組み立ててみた

Img_4170

2ヶ月前にIKEAで購入して放ったらかしにしていた本棚をようやく組み立てた。

なぜ2ヶ月もそのままにしていたかというと…

  1. 仕事の区切りがつかなかった
  2. やろうと思っているうちに暑くなってしまった
  3. ただ単に性格がぐ~たら

と言い訳を並べてみたものの、結局は3の理由が一番なワケです。。。

 

とは言え、この冬の製品に関わる最後の仕事も今日で区切りがついた。

後は製品が無事に上がって来ることを祈るばかり。

そして同時にその次の冬(13/14シーズン)の企画に本腰を入れることにします。

 

本棚を組み立てたおかげで過去の資料を整理して、気持ちもスッキリ。

そういう意味では、良い気分転換とキッカケになったのかなぁと思っている次第です。

Img_4124
それにしても、今日も暑かった。来週まで残暑が続くとか…

頭を冬モードに切り替えてガンバリます。。。

2012/08/08

アフリカで頑張る君へ

昨日はしばらく音信不通になっていた大学の後輩(女性)を囲む会ということで、汐留の居酒屋に集合!

20120807_

学生の頃は毎日面白おかしく一緒に過ごしていた仲間の1人でしたが、卒業後にアメリカに留学して一旦地元の札幌に戻った後から行方が分からくなっていた。
(↓バカな学生丸出しの頃)

Toku


今年になって仲間の友達の1人が母校の大学のホームページを調べて、広報誌の中で彼女の活躍を紹介する記事を見つけた。
どうやらこの10数年の間、いろいろな国際協力機関から派遣されてアフリカの復興支援の仕事をしていたらしい。学生の頃の彼女は少し自信がなさそうで、人の先に立つような性格ではなかったので少し驚いた。それから彼女を探しだした友人の行動力にも頭が下がります。
約15年ぶりに再会してみると昔話しとバカ話しのオンパレードで笑いっぱなし。卒業して25年経っても、仲間内で集まるとみんなあの頃のままだ。

バカ話しの合間に「なんでアフリカに行こうと思ったの?」と彼女に聞いてみると
『アメリカに留学している頃に親しくしていた友達がルワンダの大虐殺で家族を失って凄いショックだった。それがきっかけで途上国に関係した仕事をしたいと思った。』
遠い地で困難な仕事に果敢に立ち向かう彼女の姿はいまだに想像出来ないけど、友人や他の誰かのためにという優しい気持ちは変わっていなかった。

彼女の話しの中で一番印象的だったのは
『私はボランティアの気持ちでアフリカに行っているとは思っていません。危険な分だけそれなりに報酬ももらっています。私は自分自身のための仕事だと思っています。それでも大変な仕事をやり遂げたときに涙が溢れてくることがあります。そういう仕事が出来ることを幸せだと思っています。』

20120807_shiodome


彼女は今月中旬にはブルキナファソ(Burkina Faso)という赴任地に出発するそうです。
ブルキナファソ(恥ずかしながらオリンピックの開会式で初めて知りました)とは現地の “モジ語” で 「清廉潔白な人たちの国」という意味。
これからも涙が溢れるような仕事が出来ることをみんなで応援してるよ!


2012/07/17

暑い夏が来てしまったようです…

本格的な暑さがついにキタ!

誕生日にうなぎを食べてみたものの…

Unagi

やっぱり暑いのはニガテです。

 

そして来たといえば…

Hinoemata_t-shirt
檜枝岐のガイドクラブ ”楽 -Raku-” の平野くんからTシャツのプレゼントが届きました。

先シーズン、キャットツアーでお世話になったのはこちらの方なのに、ありがたい。

夏の檜枝岐も行ってみたいなぁ〜 燧ヶ岳とか歩いたらキモチよさそうだなぁ…

 

さらに北海道の実家から…

Melon

大好物のメロンも届いた。しかも、両親にしては珍しく奮発したようで「夕張メロン」だ。

夕張メロンが他と違うところは、皮に近いグリーンのところまで美味しいってとこです。

 

それにしても昨日は暑かった。昨日はこのあたりでも35℃くらい。30℃と35℃はまったく違う。

断熱設備が無いに等しい我が家のアパートは、午後1〜3時くらいは地獄なので、エアコンが効いているジムに避難…

Img_4103

一昨日近くの公園をジョギングしたら熱中症になりかけたので、カラダにやさしいジムで汗を流すことにしました。プールもサウナもあって快適すぎる。みなさん同じようなことを考えているようで、週末のジムはいつもより混雑してました。

暑さがピークの時間帯は仕事の効率も良くないし、しばらくの間は快適な避暑地(ジム)に退避しようかと考えております。